高校ラグビー、一時Twitterのトレンド入り

1月7日(土)に行われた第96回高校ラグビー大会決勝は、東福岡高校の優勝で終わりました。2年ぶり6回目。盤石な強さを持つと思われていましたが、「打倒東福岡」を目指す近畿の代表校が奮起。
決勝も死闘と言っていい名勝負が繰り広げられました。

これに合わせる形で、Twitterのトレンドで「#高校ラグビー」が3位に食い込むといった注目ぶりも発揮。準優勝の東海大仰星高校は、同日に行われていた高校サッカーの準決勝にも出場したこともあって、トレンド2位にランクインしていました。

従来、ラグビーはインターネットと馴染んでおらず、「ITが苦手な競技」として語られることもありました。しかし、2015年のワールドカップイングランド大会でのフィーバー以来、たびたびネットでも話題に。
昨年11月に日本代表がウェールズに善戦したときも「ウェールズ」「ラグビー」と言ったキーワードが、Twitterのトレンド上位に入りました。

次は、トップリーグでのトレンド入り。さらに代表メンバー発表時にも、何かしら食い込むようになれば。今後の伸長が期待されます。

投稿者: DEAN編集部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です