DAEN創刊号 編集後記

・SO 前田寛文
やっと、紙メディアを発行することができました。弊社はいつも東大阪市の地域情報を発信するWEBサイト「週刊ひがしおおさか」を運営しております。かねてからのラグビー好きと、ラグビーのまちの地域メディアということで、サイトでもラグビー情報を盛りだくさんでしたが、勢いあまってラグビー専門のメディアを発行してしまいました。しかも、試合のことはなるべく書かない、速報性を持たないメディアをフリーペーパーで作ってしまいました。
やってみて痛感したのは、紙メディアというのはかくも難しいものかということです。WEBと違いやり直しに時間のかかる世界を垣間見て、しんどくも面白い仕事を再発見いたしました。
畑違いの分野で発行にこぎつけることができたのは、協賛いただいた皆さま、取材にご協力いただいた方々、そして私のワガママとコダワリをしっかり実行してくれたスタッフのみんながいたからです。月並みですが。
今回の経験を踏まえ、愛されるメディアとして成長させられたらなと思います。今後とも宜しくお願いします。

・LO 中村純平
はじめての体験ばかりでした。その中でも印象深いのは人生初インタビューが大西将太郎さんだったことです(笑)
今後もラグビー文化を支える大物達に取材できることを夢見て、ひそかに質問内容を考える日々が続きそうです…

・WTB 津本友圭里
取材を通して自分の知らなかったことを、学びました。
記事を書く際、自分の言葉で十分に魅力を引き出せているかに悩みましたが、力を出しきったので、一人でも多くの方に読んでいただければ幸いです。

・FL 野口美保
フリーペーパーを手に入れた人は、裏表紙にも注目。制作メンバーの欄に、それぞれのラグビー的ポジションが記されているのだ。私は取材、執筆、デザインと「なんでもする係」だったので、FLというかっこいい立ち位置をGETだぜ!回を経るごとに、15人そろうといいな…と思う今日このごろ。

・FB 林美菜子
最近、「ラグビー観戦に行きたい」「教えて」と声をかけられることが増えました。そんな人たちに「やっぱり難しい」ではなく「こんな一面もあるんだ」と身近に感じてもらいたい。もちろんラグビーヲタクの皆さんにも「そうそう!」と思ってもらいたい。何となく手にとって、どこかでクスッとしてもらえる存在になっていけたらうれしいです。

投稿者: DEAN編集部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です